--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-03-28(Wed)

ひさびさに

書きます。ぶろぐ。


書く暇はあるんでしょうが、あえてつくらなかったって感じ。


さて、今日は失ったものを三つほど。


まず、車。

決して事故ったわけではありません。
DC2、車検代がまかないきれず、なくなく手放しました。

本当にいい車だったのになぁ…。回転半径5.7m以外。

次は、最高速度は遅くてもいいから、絶対にDC2並か以上にアクセルレスポンスがいい車。
それってつまり、トルクが太いか、パワーがある車になるから、結局スピードも出ちゃうけど。


それに付随して、大学へ通う気力も失いました。
3時間もかけて通うのはホント苦痛。やぱり一限はとれないし。研究したいことも無い学科だし。いや、機械工学になっちゃうんですよね。やりたいことって。
で、就職口も少ない(学校が低レベルゆえ)。OBOGなんてほとんどいない学科なのにOBOGの宝庫のW大とかK大みたいなことしてるし。


で、最後。


要は失恋。 恋を失うでしょ?


基本的に、恋愛には前向きではないのですが、環境が変わるとき、そのとき好きな人にはちょっとアプローチしてみよう的な考え方なので。
縁が無かっただけのことなんだけど。

やっぱり嫌なものですねぇ。


まぁ、得るものなんて1個も無かったごくありふれた一日でした。


春が来る前に春が終わったと。


最近、まぁ、クラス替えって言うものが最後にあった高校2年以来、ぞっこんになるって出会いがほぼ無い。性別問わず。

O森先生とエマーノンの先生方とその合宿はいろいろな出会いがあってよかった。あの合宿は人生一番の刺激だろうし、当然人生観も変わった。その出会いもつかず離れず。距離感をもった付き合いが出来て本当にいい感じ。これが大人の付き合いなのかもしれないとも思う。ただ、ぞっこんになるって感じは無い。

それ以外では、なんか一緒にいる、に過ぎ無い関係だし、フェイスツーフェイスでの付き合いしてるはずなのに、インターネットで話しているみたいな感じ。リアリティが無い。語弊を恐れずに言えば、どうでもいい関係ばかり。気付いたら関係がなくなってるな。みたいな。

だから、今回の失恋もそう書けば仰々しいけど、規則性・法則性がわからない問題に挑戦している中で、これかなって試したけれど、違った。みたいな感覚。
なにか変わることを期待したのだろうけど、それが、ちょっと思いを寄せていたってことなのかもしれない。だから結局、その前に戻った感じ。

久々に、一緒にいたいって思える異性に出会いたい。
本気で寄り添ってほしい、寄り添ってあげたいって思える異性との出会いがほしい。

もちろん、自分が今、その出会いの必要性にふさわしいことをしていない。というのもあるだろう。
今回、思いを寄せたことも、きっとありふれたすれ違いの中からそういう出会いを強引に導き出そうってしていただけなのかもしれない。

でも、こういう出会いって、導きだせるモノじゃないんだろうな。身近にあるけど、見過ごしてるのかもしれない。

初めて付き合った時以外、付き合ってもなにか違う。ってことばかり。


出会いが無いって言うのはこういうことなんだなって、すごい思う。
ボクが失っているものはこれなのかもしれない。

theme : 大学生日記
genre : 日記

2012-02-20(Mon)

さてさえ。

大学が終わり、マジで自由の身!ってかんじになりました。


本当は塾で教える以外は、引きこもってホルンを吹きまくろう!! と思っていたのですが、喫茶店のバイトをちょっと続けなくてはいけなくなり、その予定が少しずれました。


まぁ、シフト希望はしないけどね! とりあえず、”可能日”だけ書いて送りました。この意図を汲んでくれているであろうか...


とは言いつつも、バイト無い日では何とか音出し時間8時間、ソルフェ1時間、ピアノ1時間は確保したいなぁっておもってます。
ある日でも、ソルフェ1時間くらいと音出し2時間は確保したいです。




模型も少し再開したいね。

やりたいことが多くても、時間とお金が無い。


いろいろと取捨選択が必要だね。
エアブラシ、エア缶は使わずに、自分の息でやるのはどうかな、なんて思ってみたり。


とりあえず、春休みを満喫したいです。



ただ、こんなんなので、春はきませんねww

theme : 大学生日記
genre : 日記

2012-01-13(Fri)

GT-Rはどうなる?!

みなさま、お久しぶりです。そしてあけましておめでとうございます。

どうも8分の6のリズムが取れないなぁなんて思ってて、やっぱり今まで適当だったのかなと感じにこの年になって徹底的にやり直してみてます。まだ、成果は出ず??
まぁ、そんなにすぐに成果が出たら苦労してませんよね。

さて、巷ではLF-LcコンセプトやNSXコンセプトが出展されました。
ともにハイブリッドシステムを搭載したプレミアムスポーツになる感じ。

F1もKERSによってハイブリッド化してるわけですから、当然の流れかと。でも、バッテリーで重くなって鈍くなるのは避けてほしいですが、「プレミアムスポーツ」ですから、その辺は何とかしてくれるでしょう。

LF-Lcは、おそらくソアラの後継、NSXコンセプトはその名のとおりNSXの後継だとおもいます。これで、日本自動車産業を代表した名車が、RX-7を除いて復活することになります(それでもシナリはRX-9コンセプトであるといううわさも)。

共通しているのがハイブリッド化。

モーターのほうが扱いやすいですので、コントローラブルを考えても、使わない手が無いと思います。ましてVTECのような高回転ユニットや、13BターボやRB26DETTのようなハイパワーターボと比べればなおさらです。

お金に余裕があればほしいです。

そこで注目なのが、これらより先に復活したGT-R。最終形態を歌っている12年モデルですから、フルモデルチェンジはあるでしょう。

ハイブリッドか、ターボディーゼルか。
ハイブリッドであってほしい。もしかすると、モーターとターボエンジンのハイブリッドだったりして・・・。


豊田章雄社長が登場して以来、活気が出てきましたね。


弁当箱だけのラインナップとも、はやくさらばしていただきたいです。



自分は、次の車は鼻先を摩るかすらないか、それをそこまで気にしない車高の低い車がほしいですw
2011-11-16(Wed)

NISSAN リーフ インプレッション!!

今話題の電気自動車、NISSANリーフに試乗してきました。大学は自主休校です!!
インプレッション記事もですます調は使いません。


さて、正直、公道を走るゴーカートだろう。位の認識だった。電子情報で電気自動車を作りたいという願望があるから、乗っておかねばならないな。と思っていたくらいの動機だったのだ。
そこそこ興味はあったのだが、108馬力というスペックと1500kg越えと言うヘビー級。あまり面白くは無いだろうと思っていた。

しかし、結論から言うと大きく裏切られることになったのだが。

<外観>
日産横浜ギャラリーや公道でたまにおめかけしていたリーフだが、実際、公道で見るとコンパクト。デビュー当時、ティーダに似たイメージを持っていたが、まじまじと見るとぜんぜん違う。特にリアライトののコンビネーションはすばらしいしつかんだと思う。しかし、マフラーが無いこと以外、特に変わった点はない。普通の車だった。

<内装>
外観もマフラー以外普通の車であったが、乗ってしまえばますます普通の車。車の大きさの割に内装は広い。高さがあり開放感がある。シートのかけ心地も良好。この辺は日産車らしい。ピアノブラックのアクセントはいい質感を出していたが、ダッシュボードなどややプラスティック感が強かったのが残念。

<収納>
ある一点を除けば、いたって普通の車。その一転とは、リアのトランクスペース。配管が無いおかげで、下ぎりぎりまで使える。つまり縦に広い。そして、配管によるデザインの制限を受けないため、やや広めにも取ってある。同格エンジン車より要するに広い。

<乗ってみて>
エンジン。。。ではなく、添乗員様のレクチャーに従って電源をオン。ぽぽぽぽんという起動サウンドに続いてエアコンやオーディオが起動。しかし、それくらいの変化しかない。
ギアをDに入れていざスタート。
静か。
クリープも力強い。公道に出て、まずは街中。アクセルを踏んだらその分だけパワーが出るのでものすごい扱いやすい。広い道に出たので加速をさせると、非常にスムーズで力強い加速。なるほど290Nmのトルクはすごい。それも発進からだすのだから。
中間加速も、同じようにスムーズ。
ただし、ブレーキがやや鈍い。スムーズなブレーキの利きなのだからカックンブレーキにはなりえないけど、少しつんのめる場面も。ここには1.5tの車重を感じた。ただ、これは回生ブレーキというなれないシステムが介しているからかもしれない。そういうものだと思えば違和感は無い。

視界も良好で、車の大きさはつかみやすい。

また、サスペンションもよく出来ていて、乗り心地は実にフラット。疲れづらそうな感覚。パワステは軽め。


またコーナリングでの接地感がつよいし、ハンドルを切るとノーズがスーッと曲がっていく感じ。これはフロントがかなり軽いから。車重のほとんどはバッテリー。そのバッテリーを車の重心下部においている故だろう。MRやRRののそれと思えるくらい。


<総論>
操作に対してよく反応してくれる、実に快適な車。そして、何より運転していて楽しみがある。航行可能距離は大体140kmくらいとちょっと少なめだが、近所の買い物やちょっとしたお出かけには困らない。
ガソリン代よりもずっと安い電気代だから維持費も軽めの負担ですむ。
400万弱というプライスだが、意外とお買い得かもしれない。車で遠方によく行くという人にはちょっと不向きかもしれないが、インフラの整備が進めば遠出も可能になるかもしれない。
今後の展開が気になるところだ。

またバランスのよさや、アクセル操作にリニアに反応するモータは意外とスポーツカー向きかも。バリエーションにも期待していきたい。
今度開催される、東京モーターショーでは白金を使用しない「液体燃料電池」が出品されるとか。期待は膨らむ一方である。

theme : 大学生日記
genre : 日記

2011-11-13(Sun)

今日の演奏

今日は自分の所属する吹奏楽団が、野田鎌田学園のブラスの定演と交わっての演奏会でした。

野田鎌田学園、我が団の常任指揮者の先生が校長先生をやられています。


そんなのもあって、毎年恒例の行事らしいです。


ここまで定演後の二回の演奏会は海外研修される方に首席をお任せしたいたので、久々の左端&1stプログラムでした。

演奏自体は、今期の本番の中で一番いい音でふけたかなぁ。と思っております。

しかし、最後のほう、だいぶばてて、アンコールのディスコキットでは最後のほう、音量が維持できませんでした。トップなのにすみません。って感じです。


それも含めて、おおむね満足の結果ではありましたが(ばてた以外の大きなミスは無かったし)、まだまだ課題が多いのも事実。


今シーズンの曲での本番はこれが最後でした。来週から新しい曲が回り始めるのでしょうか?


どちらにせよ一区切りがついた感じ。


最後、ホルンセクションで打ち上げのアンサンブル大会と親睦会を行い、今年を閉めたいと思います。



。。。バイトの飲みにいかれなくてすみません。。。

theme : 大学生日記
genre : 日記

リンク
いつもお世話になっているサイトの方々です


ブログ検索
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。