--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-10-19(Mon)

F1新チャンピオン

が、誕生しましたね。10年目のジェイソン=バトン選手です。

日本びいきなこの方、結婚相手も日本人女優(名前忘れた(汗 )。

ブラジルGP、最後まではらはらさせる展開でしたね!

最初、エイドリアン=スーティルがヤルノ=トゥルーリの逃げ場を完全になくして、トゥルーリはグラベルに片足を落とし、体制を崩してスピン。アロンソもとばっちりを受けて、3台リタイヤ。このクラッシュでトゥルーリは、スーティルに講義したために1万ドル=約90万円の罰金。

その後、セーフティーカーラン中に上記とは別の場所でスピンしたヘイキ=コバライネンとキミ=ライコネンが緊急のピットイン。コバライネンが給油ホースを引きちぎって発進(ロリポップは上がっていたような気も・・)。それでガソリンが飛び散り、後ろから来たライコネンに引火。その後火はすぐに消えたが、危険な行為だった。よって、コバライネンは25秒のペナルティーと5万ドル=約450万円の罰金。
これによって、コバライネンは12位に。10位小林可夢偉、11位ジャンカルロ=フィジケラ、12位ヴィタントニオ=リミッツィはそれぞれ一つづつ繰上げになりました。


これがフジテレビ放送後の結果ですね。


このレース、一番のオドロキは、可夢偉の活躍ですね。20週近くにわたってセバスチャン=ベッテルをブロックしたり、新チャンピオン:バトンと好勝負をしたりと、すばらしい走りでした。ピットアウトと直後の中嶋一貴との接触はちょっと寄せすぎだったかなって気もしなくもありませんが、それでも、内容はすばらしいものでした。
来年、レギュラーシートあるんじゃないかな? トヨタもトゥルーリが抜けるかもってもっぱらのうわさですし。
ただ、中嶋一貴は、来年シート厳しいんじゃないかな。ウィリアムズはトヨタとの提携を解除したし、今年の成績じゃ・・・ちょっとね。
トヨタエンジンのプライベーターが現れればいいのですが・・。

あと、佐藤琢磨も復活してくれないかなぁ。琢磨は強いですからね! ブレーキングとか。
スポンサーサイト

theme : みんなに知ってもらいたい
genre : 日記

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

リンク
いつもお世話になっているサイトの方々です


ブログ検索
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。