--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-08-26(Fri)

自分とホルンの出会い

自分の生活の大部分である、楽器「ホルン」ですが、これは、実に偶然で。
みんな、信じられないっていうんですよね苦笑


一番最初にホルンという楽器を知ったのは小学校5年のころ。
当時の友達が小学校の金管ブラスに入って吹いていたのが、それ。そのときはそれほど興味も無く、「へぇ~」程度。もっと親しい友達がトランペットとトロンボーンでしたから。

自分は中学入試の影響で入部はしませんでしたけど。


そして、中学。小学校のころ、仲良かったトロンボーンの友達が楽しそうだったし、野球部は古いへんてこ野球部だったしで、吹奏楽へ。正直これが、一つ目の偶然。

で、最初の志望はフルート。メロディふけるし、横笛かっこいいし。で。


でも、一時間足ってやっと、マウスピースで音が出る始末。
当時、フルートを希望していたのが僕含めて3人で、一人は経験者、一人は10分くらいで音が出た感じの子。2週間は、フルート志望を貫きました。

で、2週間後、楽器を決めるための楽器体験があったんです。一通りすべての楽器に触れるという機会です。
ひとつ大体10分くらい。


そのときの順番もかなり影響があったと思いますが。。。。


最初はチューバでした。
初めての金管楽器。とりあえず、マウスピースから。。。。。



5分後

音でない!

8分後

かすかに出た??

9分後
出た!

終了

で、楽器をつけるまもなく、次の楽器へ(笑 つまり、いまだにチューバという楽器を演奏体系で持ったことはありませんw


次はユーフォアム。
こちらも10分ほどかかって音が出ました、マウスピースの。こちらも楽器本体には触れていません。

次がトロンボーン。
マウスピースが似てるおかげで、5分ほどで音が出ました。
で、ここで、本日はじめての楽器本体!。。。。音は出ず、マウスピースへ逆戻り。
これを繰り返しているうちに、時間に。

ここまで、チューバ、ユーフォ、トロンボーン、と「音が出しやすい楽器」はすべてだめでした。

その次がマウスピース小さめな、トランペット。
またまた、マウスピースからして音が出ない。。。。

6分後やっと音が出て、楽器本体装着。しかし、出ないもんなんですよね、これが。
マウスピースだけに戻ったり、楽器をつけたりの繰り返しで、最後のほうにはかすかに音は出ました。ええ、かすかに。そこで、時間終了。


ここまですべて楽器はなってません。金管も木管も、才能無いんじゃないかと思いました。


で、金管最後がホルン。
マウスピースが徐々に小さくなってきていたおかげか、こちらはマウスピースはほぼすんなりと音が出ました。
当時の先輩、驚き。自分も驚き。いままで一切金管は音が出なかったのですから。

そしてすぐ楽器装着。

こちらもすぐに音が出ました。
また先輩、驚き。自分も驚き。その日初めてのホルンで音が出た人になりました。

その後、ドレミファ(F G A B♭)位を吹いて終了。

続いて木管なのですが。。。
志望していたフルートは・・・・
結局マウスピースで音が出ただけ

で、クラリネットとサックスに関しては、リードすらなりませんでした。
今でもリード楽器の音は出せません。あんなの鳴らせる人は神です。

打楽器は、、、リズムずれまくりました。


と、楽器体験で音が出た楽器は、ホルンだけ。
そういう結果から、ホルンに決まりました。

後の話によると、その日、ホルンで音が出たのは僕だけだったようです。


しかし、このホルンという楽器、(後から知ったのですが)初心者には音が出るだけでもやっとなくらい、難しい楽器。

ほかのみんなは、ホルンだけ音が出なかったらしいです。

これには驚きです。自分が音を出せたのはホルンだけ、しかも、苦労せずに出したわけですから。


これがホルンとの出会いでした。


この話、高校、大学、社会人と話しても、誰一人信じてもらえません。が事実です。
なんていうか、これしかないから、ホルンになりました。って感じです。
スポンサーサイト

theme : 大学生日記
genre : 日記

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

リンク
いつもお世話になっているサイトの方々です


ブログ検索
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。