--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-03-27(Sat)

F355について

いままで、ドア開閉に取り組んでいたF355ですが、


内装の改良で躓いてしまいました・・・・

ドアの開閉自体はもう完成目前なのですが
フルスクラッチバリの内装の改良が出来ず。。。。


ということで、F355のフルオープン化はあきらめます。

最新のフジミキットや、タミヤキットで始めればよかったんですよね。。。。苦笑



応援してくれた方、ありがとうございました!


F355は普通のアッセンブリーキットとして完成させます!
スポンサーサイト

theme : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
genre : 趣味・実用

2010-03-17(Wed)

近況

最近はブログに書きこめるほど進展していません苦笑

なにせ、どうするかを考えるほうが先立っちゃいまして、。
一番楽しい時期なんですけどね。

F355の合間に

100316_1156_010001.jpg

エンツォを塗りなおしてり、

100316_1156_020001.jpg

エボを塗りなおしたりしています。


F355の近況を一つ

100316_1159_020001.jpg
内張りと外張りの間を埋めました。

100316_1159_010001.jpg
左右ともばっちりです。


埋めるのに使ったのは石粉粘土です。

どうなるか今試行錯誤中です。

theme : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
genre : 趣味・実用

2010-03-09(Tue)

ポルシェ

Porsche

最近のマイブームですw


ポルシェは今まで食わず嫌いをしてました。なんか、乗ってる人が多い分目に付く感じで。
ただ、代ゼミで富田一彦さんの911ターボをじっくりみたときから、

あー、なんかポルシェっていいかもー。

的な感じになり、

サイドビューかっこいいな

ってなって。

最近、ポルシェばかりでスw


しかし! ポルシェ911ターボと言う車、日本にはNISSAN GT-Rと言う傑作がある中でどれだけの価値があるのか少しわからないというのも本音。

で、比べてみました! GT-Rと911ターボ!


 

 GT-R 911Turbo 
WEIGHT18951850[mm]
LENGHT46504450[mm]
HIGHT13701300[mm]
WHEEL-BASE27802350[mm]
WHEIGHT17401580[kg]
PRISE20.159.24[Million yen]
ENGINEFM-4X4R-4X4 
*5.75.1[m]
MAX SPEED311over312[km/hl]
**8.8?km/l


*は最小回転半径です
**は燃料消費率です。

最小回転半径と幅って言うのは街乗りの時、乗り易さに影響してくる値ですが
ここを比較するとやっぱりポルシェの方が乗り易そう。

でも値段が倍以上orz
この価格差のほとんどが関税ですが、英国などでもやっぱりGT-Rの方が安いでしょうね。


ただ、エンジンが後ろにあるか前にあるか。のアイデンティティの差も大きいと思います。
ジェレミー(英国のタレント)曰く、911は間違ったところにエンジンがあるとか。


ただ、ポルシェは10%までのバイオエタノール混合燃料なら燃やせるんですヨ。
GT-Rは出来ません。


それに、僕の理想の車って言うのが、


小さめのボディ+そこそこ大きな排気量のエンジン+ターボチャージャー


なんですよね。

そう考えると、ポルシェって僕の理想としてる車にそっくりなんですヨ・・・。

実際に買えるわけではありませんが、
結構悩ましい問題です。

theme : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
genre : 趣味・実用

2010-03-01(Mon)

[特集!]研ぎ出し2

前回に引き続き研ぎ出しの特集です。

前回は塗装面の鏡面加工のハウツーになりましたが、今回は


クリアー後のツヤ出し


です。

筆モデラー用ではありますが、エアブラシユーザーにも十分応用可能だと思います。


しかも! 今回は塗装面の準備をせずに、クリアーを吹きました! 
この用に考えたのは、研ぎ出し中、水滴が付いた部分はムラが隠れてツヤが出来たからです。


さて、下図は筆塗りで塗った図です。わざとむらむらにしました。
201002121408000_ed.jpg

そして、

そのまま、やや厚めにクリアーを吹きました。

201002131840000_ed.jpg

Σ(゚Д゚;
筆ムラのまんまじゃん!

気を取り直して、前回特集で紹介した方法でクリアー層を研ぎだします。
ここで前回の特集が生きるわけですな。


余談ですが、ホームページを再びアップ出来るようになったら、この特集はまとめなおすつもりです。


さて、クリアー層の研ぎ出しなので、ヤスリに黒い粉が付いたら、もう一回クリアー吹きなおしです。
削りすぎたか、クリアー層が薄すぎたのが原因となります。


そして!
100301_002950_ed.jpg

キタ━━━━━━(≧∀≦)ノ━━━━━━ !!!!!

及第点のツヤです!


つまり。。。
クリアー前の下地処理は、クリアー後の研ぎ出しをしっかりやれば、行わなくとも大丈夫。
下地処理を行ったら行ったで、もっときれいになるとはもいますが。。

むむ? 待てよ・・・・。ってことは・・・。筆のクリアー塗装でも大丈夫って事か・・・?


次回の特集で紹介します。

ではでは。

theme : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
genre : 趣味・実用

リンク
いつもお世話になっているサイトの方々です


ブログ検索
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。