--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-12-21(Fri)

しょこたん語の標準語化は可能か 最終回

一般的には、しょこたん語は、俗に言う「若者言葉」に値するだろう。

新言語として、少々研究してみたが、その奥はかなり深い。理系である自分には、なかなか文学については語れないのだ。
スポンサーサイト

more...

2007-11-23(Fri)

しょこたん語の標準語かは可能か-第五回「骨格となる文法」

前回更新から、やけに遅れてしまった。まだ続けてみようと思う。

前回は、何かと印象に残る理由についてやった。

今回は、この言葉の法則について、考えてみたいと思う。つまり「文法」だ。

more...

2007-09-07(Fri)

しょこたん語の標準語かは可能か-第四回「耳に残る言い回し2」

昨日のつつき

こうすると、実際のスクリーンなどでしか表現できない「非常に大きな喜び」を文字だけでも再現できるのだ。

実際の文で見てみよう。

>ちょwwwww
>らい次郎wwwwwwヒゲがwwwwwコゲまくってカールしよるww>wwwwヒゲカールwwwwww
>ヒゲwwwww
>コゲwwwwwww
以上2007.09.03 [Mon] 03:03より引用。

おそらくは、自身の愛猫のひげをチャーミングに感じているのであろう。非常に可愛がっている様子がわかる。もしこれが、wが一個ないしは二個の場合はどうなるか。

>ちょw
>らい次郎wヒゲがwコゲまくってカールしよるww
>ヒゲカールw
>ヒゲw
>コゲww

原文のような躍動感はまったく感じられない。つまり、この発音しない「w」こそが、逆に耳に残る、正確には頭に残る文章にしているのだ。

このほかにも「顔文字」という手段で、同じような効果をかもし出しているが、それは後日にしよう。

next→第5回「しょこたん語の骨格となる文法」
2007-09-05(Wed)

しょこたん語の標準語かは可能か-第三回「耳に残る言い回し」

 前回は、しょこたん語で新しい意味が付加された言葉の一例を挙げた。今はまだ、一部しか確認出来ていないため、また研究が進み次第、改めて語りたいと思う。

 今回、耳に残る言い回しについて見てみよう。

 しょこたんブログを声に出して呼んで見るとわかるが、初めて読むと非常に読みづらい。しかし、読むとなぜか頭の中に残る。なぜであろうか。

ここである、独特の使い方を見てみよう。しょこたんブログ内で愛猫について記載されているところなどではwの連続で使われている。これでは、もはや、w(ダブリュー)の意味は持たず、記号であろう。

wwwwwwwwwwwwwwwwwwのようなかんじだ。

しかし、しょこたん語(に限らず、ネット用語とも言えるが)「w」は総じて「笑」の意味であり、これだけで楽しいときやうれしいときの「笑う」という動作を目で見て、創造できる。しかし、このような使い方をするのは、しょこたん語独特なものだろう。

つまり、これは「」や。、と言った記号であり、音読する際には「ウィ」と発音する必要は無い。

next→9/6予定 第四回「耳に残る言い回し2」
2007-09-02(Sun)

しょこたん語の標準語化は可能か-第二回「しょこたん語へのアプローチ」

 日付変更線をまたぎましたが気にしないでください。受験生とはこういうものです。

 さて、前回は私がしょこん語に興味を持つきっかけを話したが、具体的に踏み込んでいこう。
 しょこたん語は非常に標準語に近い言語である。発案者である中川翔子氏(以下しょこたん)は東京出身だからであろう。基本的には標準語の読み方で読める。しかし、一部、見慣れない言語がある。それは「ギザ」や「テラ」だ。使用例としては「ギガオモシロス」「テラオモシロス」などがある。
k(キロ)m(メガ)g「ギガ」と同じlog10(底は10)の3の倍数だ。テラ=15、ギザ=18である。
 現代語にすると「とても」や「たいそう」などに値し、それらの以上の強調表現である。

 このように、しょこたん語には常用外の言葉見受けられる。しかも、これらの大半は、PCで使われる言語だ。横文字が苦手な人・標準語文法外の使い方を敬遠する人々はなかなか受け入れられないだろう。
 しかし、この「キザ」や「テラ」のように、現代の日本語では表しきれない感情を表せるのである。

 まだまだ、紹介すべき特徴はたくさんあるが、次回に回したいと思う。どうか、引き続きみていただきたい。次回は「独特の言い回し」について、述べたいと思う。


次回予定→9/5「第3回 耳に残る言い回し」
リンク
いつもお世話になっているサイトの方々です


ブログ検索
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。